株を始めようかと思案中の人たち

マザーズ指数の寄与度が大きいミクシィ株

ミクシィ株というのはマザーズ指数の寄与度が大きい銘柄であるため、マザーズ市場の銘柄に投資をするときにはチェックを欠かすことができません。
株というのは個別の企業の業績も重要ですが、全体の地合いも重要となるのである企業の株を購入しようとした時にその企業の業績が横ばいであっても、ミクシィが大きく下落するようなことがあればそれにつられて下がってしまうということもあるのです。

マザーズ指数というのはマザーズ市場の地合いを表す指数ですが、ミクシィの寄与度が大きいことからミクシィが大きく値上がりあるいは下落するようなことがあれば、マザーズ指数も影響を受けることになります。
マザーズ指数が上昇すれば地合いが良いと判断されますから、ミクシィ以外の銘柄も上昇しやすくなりますが逆に下落をすれば全体の地合いが悪くなってしまい他の銘柄も下がってしまうということになるのです。

ミクシィの寄与度が大きいにしても、ひとつの銘柄が下がると相場全体が軟調になるということは納得できないと思う人もいるかも知れませんが、相場全体に影響を与える理由というのはいくつか考えられます。
まず時価総額が大きくミクシィの株を保有しているという人が多く、それだけに下落をすれば多くの人が損失を出すということになります。
損失が出ればそれを補填するために別の株も売ることになりますから、市場全体が売られることになり全体の地合いが悪化すると考えられます。
次にそのように考える人がいるだろうと予想をする人がいることから、それを予想してミクシィの値動きを参考に売買をする投資家たちがいるため相場全体に影響を与えるということを考えることができるのです。
このように株は個別の銘柄によって、市場全体が影響を受けることもあります。